口座開設

FXの基礎知識に関して

まず、必要なものはインターネット環境のあるパソコン一台とFX口座の二つだけです。
また、元手となる金額は口座によっては100円から始めることが出来るため、少額でも十分投資を楽しめるところが魅力の一つです。
次に、どのように利益を出すのか?というところ。

例えば、1ドルを100円で購入したのち、1ドルの価格が105円になったならば、その間に1ドルを売却すれば5円の売却益を得ることが出来ます。
また、FXにはレバレッジ(てこの原理)と呼ばれる仕組みがあります、これは元手額の何倍もの金額を動かせるというもの。
つまり、元手は100円しかなくても、10倍の1000円分、20倍の2000円分という具合に、少額にして大きな取引を可能とします。

しかしながら、レバレッジにはデメリットの側面もあります。
例えば、1ドル100円のとき、レバレッジを10倍にすると、手持ち額が1000円で10ドル分購入することが出来ます。
ここで、ドルの価格が100円から85円に下がったとします、手元の10ドルが1000円から850円になってしまい、150円の損失が発生します。
すると、自分は100円しか持っていないのに150円の損失が出るとなると、当然のことながら50円の借金になってしまうわけです。
レバレッジは便利である反面、非常にリスクが高いものです。
投資の際は手持ち金額を良く考慮して、慎重に行いましょう。